お役立ちトピックス・コラム

いま、おひとりさま。 これからも「おひとりさま」?

超高齢社会の到来……。「おひとりさま」の高齢者が増えています。
今は元気な社長でも、寄る年波には勝てません。不安のあまり、自分の老後から目を背けてはいませんか?
「おひとりさま」でも「成年後見人」がいれば大丈夫! 最期まで自分らしく生き抜く方法がここにあります。

社長の老後? 「成年後見人」がいれば大丈夫。

前回は「成年後見」について解説させていただきました。

親切だった甥が、ミカコさん(仮名)に全財産を自分に与える旨の遺言書を強制するようになって、恐怖で焦燥していたミカコさんはその後どうなったのでしょうか。

今回はミカコさんのその後をお話しいたしましょう。

ケース①-2 ミカコさん(仮名)とその甥

遺言書は、もちろん、個人の自由な意思に基づくもので、他人に強要されて書くものではありません。

前回、甥に遺言書を強制されたミカコさんの任意代理人という形で成年後見人になった私は早速、その甥に対して、就任挨拶がてら手紙を書きました。

まずは、任意代理、任意後見、死後事務契約の一般的な説明からはじめ、主だった財産は、今回の契約に基づいて預かったこと、入院や入所の際にどうしても必要な場合にお願いしていた保証人や亡くなられた場合の葬儀、納骨などのあとじまいも私が行うことになったことも書き添えました。

その手紙を出してから、甥はふっつりと姿を見せなくなりました。

ケース①-2解説 任意代理

前回お話したように私はミカコさんの任意代理人となりました。
任意後見はその方のお元気度によって、段階的にお世話の仕方が変わります。

お元気なうちは、電話やあるいは訪問で安否を確認するという内容の「見守り契約」

お心はしっかりしているがお体に自信がなくなったため、一部の財産管理を委ねるという内容の「任意代理契約」

認知症の症状が出てしまってのち、家庭裁判所と一緒にすべての財産を管理し、ご本人を代弁する形で生活をサポートする「任意後見」

亡くなった後の病院代等の残された債務の支払いと葬儀、納骨等を取り決めておく「死後事務委任契約」

および遺言とその内容の実現である「遺言執行」までの5段階を含めて、広義の任意後見と私は考えています。

ミカコさんとは任意後見、死後事務を含めながら、まずは「任意代理」の契約を結びました。

ミカコさんは、お心はしっかりされていて、金銭管理も基本的にはおできになるが、足腰等お体に自信がなくなって、自分では銀行に行ってお金の出し入れもできないなど、定期的な支払い等にお困りになった状態でした。

見守りから、任意代理への移行はご本人の希望によります。見守りの中で「もうそろそろ、しんどいんで、先生に頼むわ」などというご本人の意思表示から始まります。

お預かりする財産は、ご本人のご希望で、すべてでも一部でも構いませんが、あまり多くのご資産をお預かりする必要はまだなく、私は、日常生活で普通、必要とする程度の預貯金通帳1、2冊をお預かりしています。

なお、もちろん、金銭管理だけでなく、急病で医療が必要なときには、医療機関の選定や入院の手続き、また、入所契約手続きの代行も行います。その時点の状況で、一番、ご本人にとって心身ともに安楽でいられる方法を、ご本人とともに考えて手続きに移すのが任意代理人の役割であると考えています。

今回は「任意代理」の段階のお話でした。
次回はその次の段階、「任意後見」について紹介させていただきます。

執筆者プロフィール

榊原 秀剛 榊原 秀剛(さかきはら ひでたか)

1958 年大阪生まれ。
中央大学法学部政治学科卒業後、東京生命保険相互会社に入社。87 年に退職後、デザイン事務所コピーライター、NHK契約社員、警備員、司法書士事務所補助者など多彩な職を経て、96 年に司法書士国家試験に合格。翌年、大阪市阿倍野区に榊原秀剛司法書士事務所を開業する。2009 年4 月、一般社団法人成年後見大阪代表理事に就任。2010 年1 月、社会福祉士国家試験に合格し、社会福祉士事務所を併設。2011 年1 月、精神保健福祉士国家試験合格。

開業以来、登記業務はもとより債務整理や小口債権の回収といった司法書士業務に取り組むほか、現在の成年後見制度が創設された2000 年以来、成年後見業務に積極的にかかわってきた。気がつけば70 人近くの高齢者、知的障がい者、精神障がい者の法定後見人、任意後見人に就任してきたことになる。「成年後見人は寄り添いびとである」との信念のもと、成年後見業務に邁進する日々を送っている。

URL:http://www.e-sakakihara.com/

「おひとりさまが死ぬまで自立して生きるための本」絶賛発売中

http://www.amazon.co.jp/dp/443416449X/

株式会社パブラボ <コンテンツ提供>
株式会社パブラボ
http://www.publabo.co.jp/


【最近5件のニュース】

記事はありません。

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研