運送RMニュース - バックナンバー

2016年9月号 準中型免許・平成29年3月12日施行

準中型免許・平成29年3月12日施行

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

 平成27年6月の道路交通法一部改正により新設された「準中型免許」が、平成29年3月12日に施行されることになりました。準中型免許は、普通免許を必要とせずに18歳から取得できる点に特徴があり、トラック運送業界に大きな関わりのある免許といえます。そこで今回は、「準中型免許」の内容をまとめてみました。

準中型免許の概要

  • トラックを対象とした準中型免許
    ・準中型免許はトラック
     を対象とした運転免許
     です。
    ・準中型免許で運転でき
     る準中型自動車は、
     「車両総重量3.5トン
     以上7.5トン未満・最
     大積載量2トン以上
     4.5トン未満」のトラ
     ックです。これに伴
     い、中型免許及び普通
     免許も一部改正されま
     した。(右表参照)
  • 18歳で取得できる準中型免許
    ・現行の中型免許は、20歳以上で普通免許等の保有期間
     が通算2年以上なければ取得できませんでしたが、準
     中型免許は18歳になれば、普通免許を必要とせず直接
     取得できます。
    ・準中型免許を取得すれば、普通自動車、小型特殊自動
     車、原動機付き自転車も運転できます。
  • 既に普通免許を取得している場合
    ・平成19年6月2日以降に普通免許を取得した場合は「車両総重量5トン未満・最大積載量
     3トン未満」のトラックを運転できます。(5トン限定準中型免許)
    ・平成19年6月1日以前に普通免許を取得した場合は、「車両総重量8トン未満・最大積載
     量5トン未満」のトラックを運転できます。(8トン限定中型免許)
  • 初心者マークの表示義務
    ・普通免許の取得後ではなく、最初に準中型免許を取得し、準中型自動車を運転する場合
     には取得後の1年は初心者マークを表示する義務があります。ただし、準中型免許で普
     通自動車を運転する場合には、取得後1年未満であっても、初心者マークの表示義務は
     ありません。
    ・初心者マークを付けた車については、他車は幅寄せや割り込みをしてはならないという
     保護規定がありますが、準中型自動車の初心者マークを付けた車については、保護規定
     はありません。
  • 反則金等
    ・準中型自動車の反則金は、大型自動車等と同じになります。したがって、普通自動車
     よりも高額です。
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。
TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研