業種別News

運送RMニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

 

 トラック運送事業における適正運賃・料金の収受のために、先般、国土交通省より通達「一般貨物自動車運送事業等における運賃及び料金について」(平成29年8月4日)が出され、その中で運賃及び料金の定義が明確にされるとともに、標準貨物自動車運送約款の一部が改正され、平成29年11月4日に施行されることになりました。今回は、標準貨物自動車運送約款等の改正の概要をご紹介します。

運賃及び料金の定義

1.運賃
  トラック運送事業における「運賃」とは、貨物の場所的移動の対価をいい、貨物の積付けであってシート
 ロープなど通常トラック運送事業者が備えている積付用品による作業への対価を含みます。
2.料金
 トラック運送事業における「料金」とは、下記のとおりです。
(1)貨物運送事業者が受託する運送以外の役務に対する 対価であって以下①~③に掲げるもの
 ①積込料又は取卸料
  貨物の発地又は着地において、荷送人又は荷受人の依頼により、トラック運送事業者が行う貨物の車両への
  積込み又は車両からの取卸し(貨物の積付けであって、シート 、ロープなど通常トラック運送事業者が備
  えている積付用品による作業を除く。)に対する対価 
 ②待機時間料
  車両が貨物の発地又は着地に到着後、荷送人又は荷受人の責によりトラック運送事業者が待機した時間(荷
  送人又は荷受人が貨物の積込み若しくは取卸し又は附帯業務を行う場合における待機した時間を含む。)に
  対する対価
 ③附帯業務料
  荷送人又は荷受人の依頼により、トラック運送事業者が行う品代金の取立て、 荷掛金の立替え、貨物の荷
  造り仕分、保管、検収及び検品、横持ち及び縦持ち、棚入れ、ラベル貼り、はい作業その他のトラック運送
  事業に附帯して一定の時間、技能、機器等を必要とする業務に対する対価

  ※「はい作業」とは、倉庫等において袋や箱を一定の方法で規則正しく積み上げたり、積み上げられた
    荷をくずしたりする作業をいいます。
(2)深夜・早朝配送等の特別な費用が発生する輸送により増加する費用を賄うために収受するためのもの 

標準貨物自動車運送約款等の改正

標準貨物自動車運送約款の主な改正点は、次のとおりです。
l運送状の記載事項として、「積込料」、「取卸料」、「待機時間料」等の料金の具体例を規定する。
 (第8条第1項第4号)
●l料金として積込み又は取卸しに対する対価を「積込料」及び「取卸料」として規定する。(第33条の2)
●l荷待ちに対する対価を「待機時間料」と規定する。(第33条の3)
●l附帯業務の内容として、横持ち、縦持ち、棚入れ、ラベル貼り、はい作業を追加する。 (第60条第1項)

また、適正な取引を支援するため、「トラック運送業における書面化推進ガイドライン」及び「トラック運送業における下請・荷主適正取引推進ガイドライン」も改訂され、公表されました。

「書面化推進ガイドライン」では、運送約款の改正内容のほか、運送状の様式・記載例が更新されています。「下請・荷主適正取引推進ガイドライン」では、荷主関与の判断基準を明確化するとともに、荷主に対し改善に向けた協力要請を早期に行うなど運用が強化された「荷主勧告制度」(平成29年7月1日運用開始)等が新たに盛り込まれています。

 



                    ※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研