業種別News

運送RMニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

令和元年度の国土交通省による「貨物自動車運送事業の行政処分等の概要」をみると、輸送の安全確保関係では、「指導監督違反」に次いで多いのが「点呼」であり、全体の23%、4分の1近くを占めています(2020年11月号参照)。
 点呼は、管理者と運転者が直接顔を合わせる数少ない機会であり、点呼を確実、かつ、適正に実施していくことが、安全運行の確保にとってきわめて重要なポイントになります。そこで今回は、点呼の内容や方法についてご紹介します。


記事の作成・編集:MS&ADインターリスク総研 ※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研