業種別News

運送RMニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

台風や豪雨等の異常気象時において、トラックによる貨物の運送を行う場合に輸送の安全を確保するための措置を講じることにより、
異常気象時における輸送の安全を確保するとともに、トラックドライバーの生命や身体を守り、持続的な物流機能維持に寄与するため、国土交通省は、降雨時や暴風時などの異常気象時における輸送の目安を定めた「異常気象時における措置の目安」を設定し、2020年2月28日に施行されました。そこで今回は、その内容をご紹介します。 



記事の作成・編集:MS&ADインターリスク総研 ※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研