業種別News

運送RMニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

令和元年度の国土交通省による「貨物自動車運送事業の行政処分等の概要」をみると、輸送の安全確保関係では、「指導監督違反」が最も多く、全体の27.1%を占めています。ここでいう「指導監督」とは、貨物自動車運送事業輸送安全規則第10条第1項に規定されている指導監督であり、具体的には「貨物自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」(以下、指導監督の指針といいます。)に基づいた指導監督をいいます。そこで今回は、指導監督の指針についてご紹介します。


記事の作成・編集:MS&ADインターリスク総研 ※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研