業種別News

住産ニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

【今日のポイント】
   1.優良な情報を多く掲載し、検索エンジンへの上位表示を狙う「SEO対策」
   2.ウェブ上のあらゆるサイトからお客様を呼び、成果に応じて掲載費を支払う「ウェブ広告」
   3.見逃してはいけない、有効な誘導ルート「WEBの外」

   今回は、ウェブ集客において重要課題の1つである「アクセス数の増やし方」について解説します。
   ウェブ集客というと、「自社のウェブサイト(ホームページ)を改善して、資料請求などの反響を増やす」
  ことに目が行きがちです。しかし、いくら良いサイトを制作しても、誰も見に来なければ、反響が増える
  ことはありません。
   より多くの住宅検討客に、自社サイトへ訪問していただく方法を、3つご紹介します。

1.優良な情報を多く掲載し、検索エンジンへの上位表示を狙う「SEO対策」

      SEO対策とは、Google・Yahoo!など検索エンジンの検索結果画面で、自社サイトをより上位に表示
     させるための対策です。
      会社名の検索で自社が上位に表示されることは当然ですが、例えば「〇〇市 新築」のようなキーワ
     ードで自社サイトが上位に表示されれば、新築に興味はあるけれど自社の名前を知らないようなお客様
    も集客することができます。
     上位に表示されるためには、Googleのシステムから”このサイトは良いサイトである”と評価を受ける
    必要があります。この評価を上げるための施策が「SEO対策」です。ちなみに、日本では9割以上のネッ
    トユーザーがGoogle・Yahoo!いずれかの検索エンジンを利用していますが、Yahoo!の検索システムは
     Googleのものを採用しているため、「SEO対策=Google対策」と考えて良いでしょう。
      SEO対策の主な方法は「Googleのシステムが認識しやすいサイト構成にする」「サイトのページ数や
     文章量を増やす」「外部サイトからのリンクを増やす」といったものがあります。具体的には自社サイ
     ト内に文章中心のページを多数設けることや自社サイト内にブログ・コラムを設置して頻繁に更新する
     などの方法があります。ウェブ制作の専門的な知識が求められるため、制作会社などと相談しながら取
     り組むことをおすすめします。

2.ウェブ上のあらゆるサイトからお客様を呼び、成果に応じて
   掲載費を支払う「ウェブ広告」  

       ウェブ広告とは、ウェブ上の様々なサイトに自社のPR画像や文章を表示し、自社サイトへの誘導を促
    すものです。
       ウェブ広告の料金体系は、広告がクリックされる(=自社サイトへのアクセスが発生する)ごとに課金す
    る「クリック課金型」が主流です。実績に応じた課金体系なので、費用対効果は明確です。また、広告を
    表示するエリアや、広告を表示するユーザーの年齢・性別などを制限することも可能で、自社ターゲット
    に絞り込んだ広告出稿が可能です。
    代表的な広告には、以下のようなものがあります。

・検索エンジン連動型広告
   Google・Yahoo!の検索結果の最上部に、自社サイトへのリンクを表示できる広告です。例えば「○
 ○市 注文住宅」というキーワードでの広告表示を申し込むと、「○○市 注文住宅」と検索したユーザ
 ーに自社サイトへのリンクを表示することができます。 

・ディスプレイ広告
    ウェブ上の様々なサイトに、自社のバナー広告を表示し、サイトへ誘導できる広告です。近年は
    GoogleYahoo!などが多くの大手サイトの広告枠を一括管理しているため、1度の出稿作業で多くの
    サイトに広告の表示が可能です。 

リターゲティング広告
   ディスプレイ広告の一種です。自社サイトに訪問したことのあるユーザーに対し、自社サイトへのバナ
 ーを表示し再訪を促す広告です。

3.見逃してはいけない、有効な誘導ルート「WEBの外」

         住宅会社の中には、チラシなどでの集客がメインという会社がまだまだ多いかと思います。チラシの
      中に「○○ハウジングで検索」の一文を加えるなど、自社サイトの訪問を促すことも、シンプルですが
      大切な施策です。雑誌・フリーペーパー・テレビCM・ラジオCMなどでも同じです。
         一般的に、自社サイトの情報量は、チラシやテレビCMなどの情報量をはるかに上回ります。より多
  くの見込み客を育成するためには、各種広告から積極的に自社サイトへの誘導を促すことをおすすめ
  します。
       また、スマートフォンユーザーの訪問を促すために、チラシなどにQRコードを掲載するという方法
  もあります。QRコードはウェブ上で簡単に作れるので、試してみると良いでしょう。

                  

資料作成:株式会社 住宅産業研究所

※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研