労務リスクニュース - バックナンバー

2017年5月号 残業時間の上限規制について

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

 残業時間の上限規制のニュースがありましたが、企業側に求められる対応としてどんなことがあるのでしょうか。

 特別条項付きの36協定を結ぶ場合、年720時間が残業時間の上限となりますのでご注意ください。
さらに、45時間を超える月は6ヶ月まで。月の上限は100時間未満です。45時間を超える月に関しては、2~6か月の平均で80時間を超えてはいけません。

●残業時間の上限規制について


 

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研