労務リスクニュース - バックナンバー

2021年4月号 特定技能外国人の雇用について
 

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

「特定技能」の外国人を初めて採用しようと考えています。どのような留意点がありますか。

  

2019年4月より受け入れが可能となった人材不足が深刻な分野において、一定の専門性または技能を有し、即戦力となる外国人のための在留資格です。
日本人同様の労働法・社会保険法等が適用されますが、技能実習生とも異なる特殊な扱いが一部あります。



資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研