労務リスクニュース - バックナンバー

2011年 12月号 高度外国人材ってご存知ですか? ― 高度外国人材の雇用と手続きとその声 ―
高度外国人材ってご存知ですか? ― 高度外国人材の雇用と手続きとその声 ―

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

 政府では、国際競争力強化の観点から、専門的・技術的分野の外国人について、我が国での就業を積極的に促進しており、また、外国人雇用管理の改善等に関する指針に基づき、外国人労働者の就業環境の改善をはかるなど、我が国の少子高齢化に伴う将来の労働力不足を見越して、外国人労働者を積極的に受け入れようとしています。
 震災の影響から外国人労働者が減少しているというニュースも聞きますが、落ち着けば政府の方針が受け入れになっている以上、今後も増加していくことでしょう。

そして、政府は多彩な価値観、経験、ノウハウ、技術を持った高度外国人材の積極的な活用を推進しています。高度外国人材とは企業の職種では、
・研究者、エンジニア等の専門職、海外進出を担当する営業職、法務・会計等の専門職、経営に係る役員や管理職を担うべき者
・教育レベルでは大卒以上の者
・在留資格で見ると「研究(企業内の研究者)」、「技術(機械工学等の技術者、システムエンジニア等のエンジニア)」、「人文知識・国際業務(企画、営業、経理などの事務職、企業内通訳、デザイナー等)」です)。

◆外国人雇用時の手続き

外国人労働者の雇入れ及び離職の際にはその氏名、在留資格等についてハローワークへの届出が必要です。
届出の対象となる外国人の範囲は、日本国籍を有しない者で在留資格「外交」「公用」以外の者です。また、「特別永住者」は届出の対象になりません。

【雇用保険の被保険者である外国人の場合】

◎届出事項
(1)氏名 (2)在留資格 (3)在留期限 (4)生年月日 (5)性別 (6)国籍 (7)資格外活動の許可の有無 (8)雇入れに係る事業所の名称及び所在地 (9)賃金その他の雇用状況に関する事項 (10)住所 (11)離職に係る事業所の名称及び所在地
※(7)(8)については雇入れ時のみの届出事項、(9)(10)(11)については離職時のみの届出事項
◎届出方法
雇用保険被保険者資格取得(喪失)届の備考欄に、(2)在留資格 (3)在留期限 (4)生年月日 (6)国籍 (7)資格外活動の許可の有無を記載。

◎届け先及び届出期限
事業所を管轄するハローワークに雇入れの場合は翌月10日まで、離職の場合は翌日から
起算して10 日以内。

【雇用保険の被保険者でない外国人の場合】

◎届出事項
(1)氏名 (2)在留資格 (3)在留期限 (4)生年月日 (5)性別 (6)国籍 (7)資格外活動の許可の有無
(7)については雇入れ時のみの届出事項
◎届出方法
ハローワークで配布している、あるいはHP(http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/gaikokujin-koyou/xls/gaikokujin-koyou01.xls)でダウンロードした届出様式に(1)~(7)まで記載して届出する。
◎届け先及び届出期限
事業所を管轄するハローワークに雇入れ並びに離職の場合ともに翌月末日まで。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

詳細な資料のダウンロードはこちらから(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研