労務リスクニュース - バックナンバー

2019年12月号 社会保険の届出における署名・押印等の省略について
 

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

最近、一部の社会保険の届出において、捺印・署名等が省略できるようになったと聞きました。具体的にどのように変更になったのでしょうか。

  

今年の5月より、厚生年金保険等の適用事務にかかる事業主の事務負担の削減を目的として、一部の届出において被保険者や被扶養者の署名・捺印や事実関係を確認する書類の添付が省略できるようになりました。



資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研