ビジネスNews

労務リスクニュース
 

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

コロナウイルスの影響で休業した従業員の社会保険料を下げることができると聞きました。社会保険料の特例改定について教えて下さい。

  

社会保険料は、年に一度行う定時決定(算定)と、給与改定等が行われる際に行う随時改定(月変)の2つの改定方法があります。今回の特例改定とは、随時改定の仕組みに特例を設けて通常の随時改定よりも早いタイミングで実際の給与額に沿った保険料に改定を行うため申請をすることができるものです。



資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研