ビジネスNews

労務リスクニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

4月から、年5日の年次有給休暇の取得が義務化されました。当社では4月入社の新入社員に入社時から有給休暇を付与していますが、具体的にどのように運用すればよいでしょうか。

法定の基準日より前に年次有給休暇を10日以上付与した場合はその日から1年以内に5日の年次有給休暇を取得させなければなりません。

〇 基本のルール

〇年休を全部または一部前倒しで付与している場合における取り扱い

★ 年 5 日の年次有給休暇取得はあくまで最低限の基準です。労働者がより多くの年次有給休暇取得ができるよう環境を整備していくことが大切です。

資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研