ビジネスNews

労務リスクニュース

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

<ある会社の事例>

健康保険法が改正され、傷病手当金の支給期間に関する考え方が変更されると伺いました。具体的にどのように変わるのですか。

  

傷病手当金の支給期間は、1年6か月が上限とされています。これまでは、この1年6か月には復職期間(傷病手当金が支給されない期間)も含まれていましたが、2021年1月1日以降は、復職期間は含まず、「支給期間を通算して、1年6か月を経過した時点まで支給される」こととなりました。



資料作成:社会保険労務士法人アーク&パートナーズ
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。


【最近5件のニュース】

≫ さらに過去のニュースを見る

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研