自動車RMニュース - バックナンバー

2017年 1月号 交差点に差し掛かったらココに注意!

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

交差点が交通事故多発地点であるっことはドライバーであれば誰もが知っていることです。そのため、交差点を通過するときには前車や対抗右折車、歩行者など に十分注意します。しかし交差点の手前では油断が生じやすく、危険予測をおこたって交通事故を起こすことも少なくありません。そこで、今回は交差点手前での 事故パターンと防止策を紹介します。

交差点手前での交通事故パターン

  • ゼブラゾーンに沿って右折レーンに進入しようとしたところゼブラゾーンを直進してきた後車と衝突(右図)
  • 交差点に接近中に、信号が黄色に変わったため、交差点を通過しようとアクセルを踏んで加速したところ、交差点手前の脇道から出てきた車や自転車と衝突。
  • 大きな交差点の手前で前車が左ウインカーを点滅させたので、交差点を左折するものと思ったところ、交差点手前の駐車場に入るため減速した前車に追突。
  • 生活道路など比較的交通量の少ない交差点に接近中、交差点手前で信号を無視して道路を斜めに横断してきた自転車や歩行者と衝突。

あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス

  • ゼブラゾーンに沿って右折レーンに進入するときは、必ず目視でゼブラゾーンを直進してくる自動車の有無を確認しましょう。
  • 前方の信号が黄色に変わったのを見て、赤に代わる前に通過しようとアクセルを踏まないこと。停止して、次の青信号まで待ちましょう。
  • 前車が交差点手前でウインカーを出したら、手前の駐車場や狭路に進入するかもしれないと予測しましょう。
  • 生活道路など比較的交通量の少ない交差点では、その手前で横断してくる自転車や歩行者がいます。決して油断せず、周囲の自転車や歩行者の動きに注意しましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS・安全セルフ診断) 3.PCによる社員安全運転教育(e-ラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴 5.タブレット端末を活用した危険予測訓練ツール(セーフティトレーナー)
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース)
※各種支援メニューの詳細については、お近くの弊社代理店・扱者、または営業店までお問合わせ下さい。
※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研