自動車RMニュース - バックナンバー

2015年 11月号 油断大敵!駐車場には危険がいっぱい
油断大敵!駐車場には危険がいっぱい

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

車道を走行し、ようやく目的地の駐車場に進入すると、それまでの緊張感から解放され、つい油断してしまいがちです。しかし、駐車場には駐車車両の死角だけでなく、さまざまな死角が存在します。「スピードが出ていないから」と油断していると、思わぬ飛出しにあって事故を起こすこともあります。そこで今回は、駐車場の死角について考えてみましょう。

駐車場に潜む危険

  • 空きスペースを見つけたので、他車より先に駐車しようと急いで走行すると、駐車車両から降りてきた歩行者に気づくのが遅れ衝突する危険があります。
  • 屋内駐車場で誰もいないと思っていると、柱の死角から出てきた歩行者と衝突する危険があります。
  • 「前向き駐車」の駐車場から出るとき、後方を横切る歩行者と衝突する危険があります。
  • 駐車スペースばかりに気を取られ、上方の看板やゲートに気づかず衝突する危険があります。

あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス

  • 空きスペースを見つけても、あわてて駐車しようとせず、駐車車両の死角に歩行者がいないかを確認しましょう。
  • 屋内駐車場では、柱の死角から歩行者が出てくることを予測しましょう。
  • バックで駐車場から出るときは、乗車前に周辺を確認するとともに、一気にバックせず歩く程度のスピードでバッ クしましょう。
  • 駐車スペースに向かうときは、上方の障害物の有無も確認しましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員安全運転教育(e-ラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴 5.タブレット端末を活用した危険予測訓練ツール(セーフティトレーナー)
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

※本ニュースを無断で複製または転載することを禁じます。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研