自動車RMニュース - バックナンバー

2014年 12月号 今やっておきたい車内整理、車両点検

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

車内に積んだままになっている書類や捨て忘れたペットボトルなどがあったり、点検をしないまま運転を続けていると思わぬ事故につながるおそれがあります。そこで、今回は年末年始を迎えるにあたって、今やっておきたい車内の整理整頓、車両点検について紹介します。

未整理、未点検がもたらす危険

イメージ01
  • 車内やダッシュボードに書類やペットボトルなどが放置されていると、ブレーキをかけたときやカーブを曲がるときなどに床に落ちて、わき見運転となり追突事故を起こす危険があります。
  • ペットボトルが床とブレーキペダルの間に挟まってブレーキが踏めずに事故を起こす危険があります。
  • ヘッドライトやブレーキランプなどの灯火類が玉切れだと、歩行者などを見落としたりブレーキを踏んでも気づかれないことがあります。
  • タイヤの溝がすり減っていると、路面が凍結しやすい冬道ではスリップする危険が高まります。

あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス

イメージ02

  • ペットボトルや空き缶などは車内に放置せず、降車時に持って出る習慣をつけましょう。
  • 車内に書類などが積まれていないかどうかチェックし、不要なものは捨てるなどして整理整頓をしましょう。
  • ヘッドライトやブレーキランプなどの灯火類やタイヤのチェックをしましょう。特にヘッドライトについては片方が玉切れになっていないかどうかに注意しましょう。また、タイヤチェーンの携行も忘れずに。
  • 車体が汚れていると運転も荒くなりがちです。車体を清掃しきれいにしておきましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員安全運転教育(eラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース) 2.社内講習会用冊子(ザ・メッセージ等)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研