自動車RMニュース - バックナンバー

2014年 6月号 運転時の危険なクセを見直そう!
運転時の危険なクセを見直そう!

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

自分ではなかなか気付きにくい運転時のクセですが、「クセだから‥」と軽く考えていると、危険に直面したとき、とっさの回避ができないなど交通事故を引き起こす原因となります。もう一度、自分の運転ぶりを振り返り危険なクセを直しましょう。

事故を招く危険なクセ

イメージ01
  • 右左折する直前になってウインカーを出すクセ
    右左折のため減速したところ後続車に追突されたり、左折時、自転車などを巻き込む危険があります。
  • 見通しの悪い交差点で停止線を超え、交差路にフロント部分を出して停止するクセ
    交差道路を走行する自動車・自転車と衝突する危険があります。
  • ミラーだけを見てバックするクセ
    バックミラーやサイドミラーの死角部分から後方を横切る歩行者が出てきたとき、発見が遅れ衝突する危険があります。
  • 周囲が暗くなってもヘッドライトを点灯しないクセ
    周囲の暗さに目が慣れないため危険を見落としたり、発見が遅れる。また、他車や歩行者から気付かれない危険があります。
  • 危険をハンドルで回避するクセ
    ハンドルを切った先の歩行者などと衝突する危険があります。

あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス

イメージ02

  • 右左折する30m手前あるいは右左折する3秒前にウインカーを点滅させ、後続車に自車の意思を伝えましょう。
  • 停止線のある場所では停止線の前で確実に止まりましょう。
  • バックするときはミラーだけに頼らず、必ず目視で確認しましょう。
  • 薄暮時でも周囲が暗くなったらヘッドライトを点灯しましょう。
  • 危険回避には、最短距離で止まるフルブレーキも必要です。ちゅうちょしないで踏みましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員安全運転教育(eラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース) 2.社内講習会用冊子(ザ・メッセージ等)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研