自動車RMニュース - バックナンバー

2013年 7月号 知らない道に潜む落とし穴!
知らない道に潜む落とし穴!

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

梅雨が開け、いよいよ夏の行楽シーズンが到来しました。家族でドライブ計画を立てている方も多いのではないでしょうか。「せっかくのドライブだから、まだ行ったことのないところへ行ってみよう」と気楽に出かけると、知らない道で思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。そこで、知らない道を走るときの留意点をあげてみましょう。

こんな危険に注意しよう!

イメージ01
  • カーナビを注視したり操作する時間が増えるため、前方不注視による危険の見落としや危険の発見の遅れにつながる。
  • 交差点の直前で右左折しなければならないことに気づいて強引な車線変更をしたり、道を間違えてあわててUターンをする。
  • 渋滞を避けようとして脇道に入り、道に迷ってしまう。
  • 目的地に到着する前に日が暮れてしまい、どこを走行しているかわからなくなってしまう。
  • 一方通行などの標識を見落とし、逆走してしまう。
  • ガソリンスタンドのない場所で燃料切れとなってしまう。
あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス

イメージ02

  • ドライブを計画する時点で、目的地までの道順や天候 を確認しておくとともに、できれば休憩所やガソリンスタンドの位置も確認しておきましょう。
  • 日没までに、目的地に余裕を持って到着できる計画を立てましょう。
  • 交差点手前での車線変更は絶対にやめましょう。また、右左折する交差点を直進したときは、あわててUターンをしようとせず、次の交差点で右左折しましょう。Uターンは非常に危険です、原則しない!
  • 渋滞に巻き込まれても決して脇道に入らないようにしましょう。
  • 万一、道に迷った場合は、走りながら現在地の確認などを行うのではなく、安全な場所に
    車を止めて現在地や目的地までの経路などを確認しましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員
  安全運転教育(eラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース) 2.社内講習会用冊子(ザ・メッセージ等)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研