自動車RMニュース - バックナンバー

2013年 3月号 イエローストップを励行しましょう
イエローストップを励行しましょう

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

信号のある交差点付近で青信号から黄信号に変わると、つい赤信号に変わる前に通過してしまいたいと思いがちです。特に、交差点付近で前車に追従していた時に信号が黄色に変わった時、前車が通過するだろうと思い込み、交差点手前で停車した前車に追突してしまう事故が多発しています。信号のある交差点でも信号の意味を正しく理解していないと、思いもよらぬ事故に遭ってしまいます。

信号が黄色の時の意味を正しく理解していますか?

 黄色の灯火
image01
 黄色の灯火の点滅

【歩行者】
横断を始めてはいけません。横断中の人は、速やかに横断を終わるか、横断を止めて引き返さなければなりません。

【車や路面電車】
停止位置から先へ進んではいけません。しかし、黄色の灯火に変わった時に停止位置に近づいて、安全に停止することができない場合は、そのまま進むことができます。

【歩行者や車や路面電車】
他の交通に注意して進むことができます。

★「黄色の灯火」は青信号から赤信号に変わるまでに交差点内の車両や歩行者を整理するための時間です。強引な進入は無用な混雑や渋滞を招くだけでなく交通事故の原因にもなります。

あいおいニッセイ同和損保からのアドバイス
イメージ02

イエローストップを心掛けよう!

「黄色信号では止まろう」という、ゆとりを持った運転を心掛けましょう。 そのためには、交差点に接近したら信号の変化に注意して速度を落として前車に追従する場合は車間距離を十分にとることです。また、予めブレーキを数回踏んで後続車に一時停止することを伝えて、後続車からの追突防止にも備えましょう。

【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員安全
  運転教育(eラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴(130種類・480本)
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース) 2.社内講習会用冊子(ザ・メッセージ等)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研