自動車RMニュース - バックナンバー

2013年 2月号 年度末に増える「道路工事」と安全運転
年度末に増える「道路工事」と安全運転

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

これから年度末を迎えるに当たり、道路工事箇所が増えてきます。道路工事現場付近では片側交互通行などの通行規制が行われていることが多く、渋滞のため通常以上の時間を要する状況になることがあります。
今回は道路工事現場付近にある危険と、工事渋滞等に遭遇したドライバーが陥りやすい心理状態について解説いたします。

image01

  • 強引な進路変更をしてくる車との接触。
  • 渋滞のため、減速や停止をした車へ追突。
  • 歩行者・自転車による急な車道へのはみ出し。(特に歩道と車道をまたいで道路工事が行われている場所)

image03

image02

  • 道路工事による予想外の渋滞に巻き込まれイライラ…。
  • 時間の遅れを取り戻そうとして渋滞を抜けた後のスピードの出し過ぎ。
  • 強引な追越しや割り込み。

image04

  • 年度末等は道路工事が集中する時期ですから、途中の渋滞などを計算して、いつもより早めに出発しましょう。
  • 前方で道路工事により、車線規制や道路幅が狭くなっている場合には、スピードを落とすとともに、周囲の車両の動きだけでなく、特に左側の歩行者や自転車等によく注意しましょう。
  • 道路工事の誘導員が誘導や通行の指示を行っている場合でも、必ず自分の目で前方や周囲の状況を確認しましょう。経験の少ない誘導員がいることも忘れずに、注意して運転しましょう。
  • 高速道路では、電光掲示板等で道路工事の有無の情報を収集するとともに、「道路工事中」の標識を見落とさないようにして、早めに車線を変更するなどの対応をとりましょう。
【ご参考】弊社のご支援メニュー
◆自動車事故防止
1.安全運転セミナー(基本的な運転動作) 2.ペーパー式適性検査(KM式・DOCCS) 3.PCによる社員安全
  運転教育(eラーニング)・適性診断(e-診断) 4.自動車事故防止のビデオ・DVDの視聴(130種類・480本)
◆ニュース・チラシの提供
1.安全運転のポイント(毎月定例発行の具体的なニュース) 2.社内講習会用冊子(ザ・メッセージ等)

※各種支援メニューの詳細については、営業課支社・営業担当者までお問合わせください。

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研