メンタルヘルスニュース - バックナンバー

メンタルヘルスニュース

14-09 『過労死等防止対策推進法』が施行されました

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

 去る平成26年11月1日に『過労死等防止対策推進法』が施行されました。この法律の目的は、近年、我が国において過労死等が多発し大きな社会問題となっていることなどから、過労死等の防止のための対策を推進し、もって過労死等がなく、仕事と生活を調和させ、健康で充実して働き続けることのできる社会の実現に寄与することです。

 この法律では、「過労死等」を「業務における過重な負荷による脳血管疾患、もしくは心臓疾患を原因とする死亡、もしくは業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡、又はこれらの脳血管疾患もしくは心臓疾患若しくは精神障害」と定義しています。

 この法律では、国・地方公共団体・事業主・国民に責務あるいは努力義務を定めています。国には、過労死等を防止するための対策を効果的に推進することの責務を、地方公共団体には国と協力して対策を効果的に推進する努力義務を定め、また、事業主には国、地方公共団体の対策に協力する努力義務を国民には過労死等を防止することの重要性を自覚し、過労死に対する関心と理解を深める努力義務を定めています。

<企業におけるメンタルヘルス対策の進め方のポイント>
 この法律では、過重労働の防止に関して、事業主にどのような義務があるのかは具体的に明記されていません。しかし、先の労働安全衛生法の改正におけるストレスチェックの義務化からも分かるように、 国の施策の方向性としては、事業主も巻き込んだ施策の整備を進めていること明らかです。まずは、国や地方公共団体による啓発のためのパンフレット公開、相談体制整備の際は、その情報を社内に周知することから始めてみてはいかがでしょうか。

発行:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
編集:アイエムエフ株式会社
東京都渋谷区代々木三丁目24-4 あいおいニッセイ同和損保新宿別館ビル7F

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研