メンタルヘルスニュース - バックナンバー

メンタルヘルスニュース

12-08 企業におけるメンタルヘルス対策の具体的な進め方(2)

オリジナルファイルのダウンロード(PDF)

企業において効果的なメンタルヘルス対策を実施するためには、第一に計画段階では中長期的視野に立って継続的かつ計画的な取組みとすることが重要です。次に、推進の段階では従業員の意見を聞きながら各職場の実態に則した取組みを行うことが必要です。そのためには、衛生委員会等において十分な調査審議を行いながら、企業として「心の健康づくり計画」を策定することが有効です。

<心の健康づくり計画に盛り込む内容>

  1. 企業としてメンタルヘルスケアを積極的に推進する表明に関すること
  2. 企業における心の健康づくりの体制の整備に関すること
  3. 企業における問題点の把握及びメンタルヘルスケアの実施に関すること
  4. メンタルヘルスケアを行うために必要な人材の確保及び事業場外資源の活用に関すること
  5. 従業員の健康情報の保護に関すること
  6. 心の健康づくり計画の実施状況の評価及び計画の見直しに関すること
  7. その他従業員の心の健康づくりに必要な措置に関すること

<参考>メンタルヘルスケアの計画及び進め方(PDCA)

ポイント
[画像をクリックして拡大]

<企業におけるメンタルヘルス対策の具体的な進め方のポイント>
  • 単なる研修やカウンセリング、メンタルヘルス調査等のメニューの実施ではなく、メンタルヘルスケアの基本的な考え方に沿って従業員の意見を聴き、実態に合わせた対策を行うこと
  • 計画の策定で終わるのではなく、実施内容が企業から従業員へのメッセージとして伝わるよう、節目節目の説明を怠らないこと

メンタルヘルスの導入をこれから検討する企業のみなさん!今までの対策を見直す企業のみなさん!
メンタルヘルス対策支援の専門機関による適切な運営支援があれば、より効果的な対策が実現できます。第三者のアドバイスを積極的にご活用ください。

発行:あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
編集:アイエムエフ株式会社
東京都渋谷区代々木三丁目24-4 あいおいニッセイ同和損保新宿別館ビル7F

TOPページへ戻る

おすすめコンテンツ

  • 地域AD倶楽部
  • ベルマーク運動
  • 運送ラボ
  • 建設ラボ
  • フード&アグリラボ
  • 保育・こどもねっと
  • ケア・フレンズ
  • ベストケアサポーターのご紹介
  • eco now
  • インターリスク総研